【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ

腰痛の症状や原因、治し方、薬、サプリなど腰痛専門家の整体師監修でわかりやすくお届けしています。

腰痛の薬

パップ薬最薄!「パテックスうすぴたシップ」で急な痛みに対応しよう

更新日:

第一三共ヘルスケアの「パテックスうすぴたシップ」は薄くてはがれにくく、しつこい痛みにもしっかり対応してくれる湿布剤です。子どもから大人まで安心して使うことが出来る湿布薬として多くの人に愛されています。成分や使い方をチェックしてみましょう。

パテックスうすぴたシップとは

パテックスうすぴたシップとはどのような製品なのかを知っておきましょう。

史上最薄のパップ剤

パテックスうすぴたシップは2009年に発売開始されました。OTC医薬品(処方箋なしで購入できる医薬品)のパップ剤としては薄さ0.9mmと最薄で、かつ1枚あたりの重量も最軽量の商品です。また、膏体が隅までしっかりとついているためにはがれにくく、隅がはがれて服に絡まると言ったことが起こりにくくなりました。

大手ヘルスケアメーカー「第一三共」の製品

パテックスうすぴたシップは、大手ヘルスケアメーカーである第一三共ヘルスケアの製品です。第一三共ヘルスケアは第一製薬、三共、ゼファーマが合併して作られた製薬会社で、業界第2位の製薬会社です。パテックスはもともと第一製薬の製品として1966年に製造・販売が開始され、日本で最も古い成形パップ剤です。

パテックスうすぴたシップの価格と商品ラインナップは?

パテックスうすぴたシップは24枚入りと48枚入りの2つのパッケージがラインナップされており、それぞれの価格や個装サイズは以下のようになります。

枚数 価格 1枚の大きさ
24枚入り 1,300円(税込1,404円 10cm×14cm
48枚入り 2,500円(税込2,700円) 10cm×14cm

パテックスブランドの他商品は

「パテックス」ブランドには他にも「パテックスフェルビナスターV」「パテックスフェルビナスターAシップ」という2種類の湿布薬のほか、「パテックスフェルビナクメントールローション」というローション薬がラインナップされています。ただしそれぞれの成分・処方は異なりますので、商品の成分欄を確認してから購入してください。

パテックスうすぴたシップの成分は?

パテックスうすぴたシップにはどのような成分が含まれているのか見ていきましょう。

サリチル酸グリコール

パテックスうすぴたシップには、消炎鎮痛成分として、「サリチル酸グリコール」が含まれています。サリチル酸グリコールはアスピリンと構造がよく似ており、同じような働きをしてくれる成分です。サリチル酸グリコールには血流改善の効果もあるため、血行不良による肩こりや腰痛に効果があります。非ステロイド性抗炎症薬の中には、妊娠中の女性や喘息の既往歴がある人には使用が制限される場合がありますが、サリチル酸グリコールについてはそのような制限はありません。誰でも安心して使うことができます

l-メントール

パテックスうすぴたシップにはl-メントールが配合されているため、すーっとした冷却感があります。患部の熱を鎮め、炎症を抑える働きがあります。

アルニカチンキ

アルニカチンキとは「アルニカ」というハーブから抽出された成分です。消炎・鎮痛作用や血行促進作用があるため、捻挫や打撲、関節痛・関節炎、リウマチなどに用いられています。アルニカは石鹸や化粧品などに含まれることもあるため、肌にも安心して使うことが出来る成分です。

パテックスうすぴたシップの効果と使い方

パテックスうすぴたシップはどのような症状に効果があるのでしょうか。また、効果的な使い方も知っておきましょう。

パテックスうすぴたシップはこんな症状に効果あり

パテックスうすぴたシップは、腰痛はもちろんのこと、以下のような症状に効果があります。

  • 肩こり
  • 腰痛・関節痛
  • 筋肉痛
  • 打撲
  • 捻挫
  • 骨折痛
  • しもやけ

パテックスうすぴたシップの効果的な使い方は?

1日1回から2回、患部に貼りましょう。そのままでもよいですし、適当な大きさにカットして使うこともできます。最大でも5〜6日間程度の連用にとどめておきましょう。

整体師
主に冷湿布はぎっくり腰、捻挫、打撲と言った急性症状のときに使いましょう。ある程度患部の熱が取れてきたら温湿布に切り替えるようにすると、精神面からの効果が期待できます。
腰痛は温めると治る?正しい温め方と注意点【冷やすほうがいいときも】

腰痛が続いていると辛いですよね。長引いて慢性化している腰痛の治療法の1つに、「腰を温める」という方法があります。温めるこ ...

続きを見る

腰痛によく効く飲み薬もあります。腰痛に効く薬をお探しでしたら、今売れてる腰痛薬ランキングも参考にしてみてください。

→ 腰痛薬ランキングはこちら ←

パテックスうすぴたシップの口コミと使用上の注意点

パテックスうすぴたシップを実際に使用している人の体験談と、使用上の注意点を見ていきましょう。

パテックスうすぴたシップの口コミは

パテックスうすぴたシップを使用している人はどのような感想を持っているのか見ていきましょう。

昔から実家にあったので、今でも自分で購入して使っています。はがれにくくよく伸びるので、肘やひざにも使えて便利です。腰痛のときに貼るといつの間にか衣類にくっついてしまって困る、ということもありません。ひんやり感が気持ちよくてよく効きます。

価格も手頃なので家に常備してあります。腰痛持ちなので、ときどきピキッと痛むのですが、ひんやりしてよく効いている気がします。はがれにくいところが気に入っています。

腰がいたいときにすぐに貼るようにしています。ネット通販で購入すると安いので、他のものを買うときに一緒に買っちゃってます。貼ると2〜3日で痛みが収まるので、切らさないように気をつけてます。

ドラッグストアで価格が安かったので購入しました。使っていると効いている気はするのですが、3日間ほど使っていたら赤みとかゆみが・・・家族の中で私だけかぶれてしまいました。体質や肌の質などによるんだと思いますが、それ以降は使っていません。

薄くてはがれにくいというので買ってみました。ぎっくり腰のときに大活躍してくれたのですが、激しい痛みが収まったあとも貼り続けていたら、ある程度痛みが収まったあとは温湿布のほうが良いと言われました。微妙に痛みが残っている状態が続いていたのでおかしいなぁと思っていたのですが、ずっと冷湿布を貼り続けるのにも問題があるみたいですね。製品が悪いのではなく、私の使い方の問題ですが。

パテックスうすぴたシップの使用上の注意点は

パテックスうすぴたシップは以下のような点に注意をして使用しましょう。

使ってはいけない部位は?

パテックスうすぴたシップは目の周り、粘膜、傷口、しっしん、かぶれなどの部位に使用することはやめましょう。症状が悪化する恐れがあります。また副作用が起こる可能性もあります。

副作用が起こる可能性がある

基本的にパテックスうすぴたシップは子どもや妊娠中の女性でも安心して使うことが出来る製品ですが、まれに発疹、発赤、かゆみといった副作用が現れる場合があります。重篤な症状が起こることはほとんど無いと考えられますが、使っていて異変を感じた場合には使用を中断し、医師や薬剤師に相談しましょう。外箱や添付文書を持参すると良いです。

1週間以上の連用はしない

連用は5日〜6日程度にとどめましょう。5〜6日間の使用で症状が改善しないという場合は使用を一時中断し、外箱や添付文書を持参の上医師や薬剤師に相談しましょう。場合によっては骨折等の症状であるということも考えられます。

腰痛のときには病院など医療機関にかかるというのも大切なことです。病院に行く際のポイントや病院選びなどはこちらの記事を参考にうしてみてください。

→ 腰痛の際に病院に行くポイントや注意点はこちら ←

子どもに使用する場合には注意する

子どもに使用する場合には、保護者によって指導および監督をしっかり行うようにしてください。特に小さな子どもが口に入れるなどしないようにし、手の届かないところに保管するなど、注意を怠らないようにしてください。

整体師
パテックスうすぴたシップに限らず、どんな薬でも使い方によって副作用が起こる可能性があります。正しく安全に使い、異常がある場合には専門家の指示を仰ぎましょう。

老舗ブランドのもつノウハウが詰まったパテックスうすぴたシップで腰痛を鎮めよう

パテックスうすぴたシップは日本で最も歴史のある「パテックス」ブランドの製品です。日本で最も多くのノウハウを蓄積してきたと言っても過言ではないでしょう。誰にでも安心しうて使うことが出来るパテックスうすぴたシップを一家の常備薬として、しつこい腰痛を鎮めましょう。

よく読まれてる記事

腰痛対策

【腰痛対策グッズ】クッション・椅子・ベルト・布団(マットレス)効果まとめ

腰痛対策の方法をいろんな角度からご紹介いたします。腰痛クッション、椅子、ベルト、布団、マットレスなどの商品紹介と効果などわかりやすくご説明しています

腰痛マットレス

腰痛マットレスおすすめランキング!効果が高いのはコレ!

寝ているときに腰痛対策のできる腰痛マットレスをご紹介いたします。腰痛に効果のある腰痛マットレスはどんなもの?高反発?低反発?効果の高い腰痛マットレスをランキング形式でご紹介いたします。

-腰痛の薬
-, , , , ,

Copyright© 【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ , 2017 All Rights Reserved.