【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ

腰痛の症状や原因、治し方、薬、サプリなど腰痛専門家の整体師監修でわかりやすくお届けしています。

腰痛の薬

もう飲んだ?強力な鎮痛作用を持つロキソニンSなら腰痛も怖くない!

更新日:

強力な鎮痛作用が評判のロキソニンSは、キツい腰の痛みをしっかりと抑えて楽にしてくれる内服薬です。1錠飲むだけで、あっという間に痛みを和らげることができますよ。ロキソニンSの有効成分は、医師が処方するロキソニンと同じもので、その効果は様々な試験で確認されています。ロキソニンSの特徴や使用時の注意事項について早速見ていきましょう。

整体師
ロキソニンは処方薬としては非常によく知られている消炎・鎮痛薬ですが、市販薬として「ロキソニンS」が発売された当初は大きな話題になりました。1錠でよく効く効果の高さが人気のポイントですが、正しく安全に使うことが大切です。

ロキソニンSの特徴は?

選ばれる内服薬ロキソニンSの特徴について確認しておきましょう。

有効成分ロキソプロフェンナトリウムが効く!

ロキソニンSに配合されている有効成分はロキソプロフェンナトリウムといって、非ステロイド性消炎鎮痛剤に分類される薬剤です。ロキソプロフェンナトリウムは、痛みの原因となるプロスタグランジンの生成を抑制し、優れた鎮痛作用を発揮してくれます。

1回1錠で素早く効く!

ロキソニンSには、1錠中に有効成分が60mg配合されています。これは医療機関で使用されている量と同じであり、たった1錠飲むだけで、、ロキソニンSの有効成分が速やかに吸収されて血中へと移行し、痛みを生み出す原因物質の生成を抑制してくれるのです。短時間で吸収されるので、あっという間に腰の痛みが和らぐのを実感することができるのも、ロキソニンSの特徴の1つです。

腰痛以外にもこんな効果が!

ロキソニンSが効くのは腰痛だけではありません。頭痛や生理痛、関節痛や筋肉痛、神経痛などにも優れた効果を発揮します。抜歯後などの歯の痛みなど、全身の様々な痛みを強力に抑えてくれるのです。優れた鎮痛効果を持っているロキソニンSだからこそ、こんなにも沢山の痛みに効果があるんですね。また、発熱時の解熱目的で内服することもできます。

ロキソニンSはこんな人にオススメ!

ロキソニンSがオススメなのはどのような人なのでしょうか?

強力に痛みを抑えたい人

ロキソニンSの有効成分であるロキソプロフェンナトリウムは、痛みや炎症を発生させる原因物質であるプロスタグランジンの生成をしっかりと抑制してくれます。プロスタグランジンはアラキドン酸という物質から作られますが、ロキソニンはアラキドン酸に作用するシクロオキシゲナーゼという酵素を阻害することで、プロスタグランジンが作られるのを防ぐのです。このように、ロキソニンSは身体の中から痛みの原因物質を抑えてくれるので、強力な鎮痛効果を実感することができるのです。

眠気無しで痛みを改善したい人

ロキソニンSには、鎮静成分などの眠くなるような成分は配合されていません。ですので、車の運転や仕事などに影響を及ぼすことは無く、眠くなりたくない状況でも安心して内服することができます。眠気を気にせず、痛みが気になったらすぐに飲めるのは嬉しいですね。

胃に優しい薬を飲みたい人

ロキソニンSは胃への負担を軽くするプロドラッグ製剤です。胃の粘膜を刺激しにくいロキソプロフェン未変化体のまま胃を通過し、腸で吸収されてから活性型のロキソプロフェン活性代謝物へと変化して鎮痛効果を発揮します。このように、ロキソニンSは身体に優しい状態で内服した後、体内に入ってから活性型に変化して鎮痛効果を発揮してくれるので、胃に優しい薬を飲みたい人にピッタリです。

確かな効果のある薬を飲みたい人

ロキソニンSは医療機関で使用されている処方薬と同じ成分で、成分量も添加物もすべて同じです。医療用のロキソニンと異なる点は、ロキソニンSは短期使用のための薬であるという点です。処方薬であるロキソニンと同じであるため、ロキソニンSは他の薬よりも特に安全性に注意が必要な薬として第1類医薬品に指定されています。ですので、購入時には薬剤師による書面での説明が義務付けられています。

腰痛のときには病院など医療機関にかかるというのも大切なことです。病院に行く際のポイントや病院選びなどはこちらの記事を参考にうしてみてください。

→ 腰痛の際に病院に行くポイントや注意点はこちら ←

ロキソニンSを飲む時に注意すべきことは?

ロキソニンSは、飲み方を誤ると副作用が現れて非常に危険です。飲む前に、注意すべきことを必ず確認するようにしましょう。

用法用量は必ず守ろう

ロキソニンS を飲めるのは、15歳以上の成人です。15歳未満の人は服用することはできませんので注意しましょう。腰痛などの痛みを感じる時に、1回1錠を水またはぬるま湯で飲みます。基本的には1日2回まで飲むことができますが、2回飲んだ後でも痛みの症状が再び現れた場合は、3回目を飲むことができます。大切なのは、薬と薬の間隔をきちんとあける事です。副作用を防ぐ為にも、必ず次の薬まで4時間以上あけるようにしましょう。胃を守る為にも、できるだけ空腹時は避けてから飲むと良いでしょう。

他の痛み止めとは併用しないこと

他の痛み止めも一緒に使用してしまうと、同じような鎮痛剤を同時に使用することになります。そうなると、副作用の出現率が非常に高くなり非常に危険です。痛み止め以外にも、他の風邪薬や鎮静剤などに含まれている成分と重複することもあるので、ロキソニンSと併用しないように気をつけましょう。

長い期間に連続して服用しないこと

ロキソニンSは、長期間連続して飲んでいると、胃潰瘍などの様々な副作用が出現しやすくなります。ロキソニンSを自己判断で飲むのは3日から5日までとし、だらだらと長期間飲まないようにしてください。しばらく飲んでも痛みが改善しない場合は、速やかに医師の診察を受けるようにしましょう。

医療機関で治療をしている人は要注意

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝臓や心臓、腎臓の疾患で治療を受けている人は、症状が悪化する可能性があるため、、ロキソニンSを服用することはできません。また、血液検査で異常が指摘されている人や、膠原病、気管支喘息などの診断をされた人も、ロキソニンSを購入する前に必ず医師または薬剤師に相談するようにしましょう。歯科で治療をしている人も、鎮痛剤の処方が重複することもあるので、必ず事前に医師に確認しておきましょう。

腰痛と炎症について理解しよう!期間などの概要や治療のポイントについて

痛みなどが起きているときに炎症が起こっているということはみなさん想像しやすいかと思います。痛みによって動かしづらくなって ...

続きを見る

ロキソニンSは本当に効く?使ってみた人の感想をチェックしてみよう!

実際に、ロキソニンSを飲んでみた人の感想を確認してみましょう。

腰痛キツい。ロキソニンSのお陰で今のところ大丈夫だが・・・薬が切れたらどうなるんだろうか

腰痛が酷い時は、ドラックストアでロキソニンS買って飲んでます。酷い時だけしか飲んでないですけど、けっこう痛みが和らぐし眠くならないし。でも、薬剤師がいないとダメだからどこでも売ってるわけじゃないんですよね。

腰痛ちょっとマシになってきた。ロキソニンSが効いてきたのかも。

ロキソニンSは常備すべき!やっぱり買っておいて良かった。眠気がこないのに腰痛にも生理痛にも効くし、熱も治しちゃうから最高。

腰痛キツいからロキソニンS買ってきた。これ飲んで頑張る。

整体師
ロキソニンSの強い鎮痛効果で腰痛が楽になった人が大勢いますね。眠気を感じること無く痛みが楽になるのも嬉しいという声も。ロキソニンS無しでは不安になるという人がいるのも納得ですね。

腰痛によく効く飲み薬もあります。腰痛に効く薬をお探しでしたら、今売れてる腰痛薬ランキングも参考にしてみてください。

→ 腰痛薬ランキングはこちら ←

 ロキソニンSで痛みの気にならない生活を送ろう!

痛くて辛い腰痛も、ロキソニンSなら素早く楽にすることができます。ロキソニンSは第1類医薬品であり、医師の処方する薬と同じ成分です。きちんと用法と用量を守り、注意事項を守って使用すれば、安全に服用することができますよ。確かな鎮痛効果を誇るロキソニンSで、痛みの気にならない日々を楽しみましょう!

-腰痛の薬
-, , , , , ,

Copyright© 【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ , 2017 All Rights Reserved.