【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ

腰痛の症状や原因、治し方、薬、サプリなど腰痛専門家の整体師監修でわかりやすくお届けしています。

腰痛の薬

八味地黄丸は冷えが原因の腰痛や頻尿に効く漢方薬【特徴・副作用・口コミ】

更新日:

八味地黄丸は、加齢と共に弱ってしまった腎の働きを元気にし、体内の血液や体液の流れを改善させることで腰痛を治してくれる漢方薬です。頻尿や排尿困難などの泌尿器系の悩みにも使われますが、実は腰の痛みにも良く効く薬なのです。八味地黄丸で治せる腰痛のタイプや安全に飲むためのポイントについて理解し、気になる腰の痛みをスッキリと改善させましょう!

どうして漢方で腰痛が治るの?

腰痛と聞くと、湿布薬や痛み止めの内服で治そうとする人が多いと思いますが、漢方薬は身体の内側から働きかけて崩れてしまった身体のバランスを整え、痛みを取り除いてくれます

東洋医学における腰痛の考え方

東洋医学では、人の身体は「気」「血」「水」のバランスで成り立っていると考えています。

「気」「血」「水」のバランスが崩れると

漢方における腎は、腎臓だけではなく生殖器や膀胱なども含みますが、加齢や疲れなどで腎の「気」が不足してしまうと、腰痛が起こる原因となります。また、ストレスや脂っぽい食生活などが原因で血液の流れが悪くなり、身体全体の「血」の巡りが悪くなることを瘀血と呼びますが、瘀血もまた腰痛を引き起こすと考えられています。血液以外の体液などの「水」の代謝が悪くなったり、手足の冷えなどで血液の流れが悪くなることでも腰痛を悪化させ、痛みを引き起こします。

漢方薬でバランスを整える

加齢と共にこれらの「気」「血」「水」が失われたり流れが滞ることで腰痛が発生するため、漢方薬で不足した「気」「血」「水」を補い、バランスをとることで腰痛の症状を改善させます。

八味地黄丸はこんな人にぴったり!

八味地黄丸が身体に合う人は、身体が疲れやすく、倦怠感を感じたり、口が乾いたり、手足が冷たく冷えがある人です。腰痛症状以外にも、尿量が少なくなったり、逆に尿の回数が頻回である人も八味地黄丸が良く効きます。

八味地黄丸の特徴

八味地黄丸の特徴について理解を深めていきましょう。

八味地黄丸の特徴

八味地黄丸は、腎虚、瘀血、水代謝を改善する作用があります。乾いた身体に潤いを与えて筋肉を柔らかくし、身体を温めて痛みを取り除く効果があります。加齢と共に起こる腰などの下半身の症状や、泌尿器トラブルを改善したい人におすすめの漢方薬です。

八味地黄丸の効能効果

  • 排尿困難
  • 夜間頻尿
  • 残尿感
  • 腰痛
  • しびれ
  • 下肢痛
  • 老人のかすみ目
  • 高血圧に伴う肩こり、頭重、耳鳴り

配合されている生薬

八味地黄丸に配合されている生薬は、地黄(ジオウ)、沢瀉(タクシャ)、桂皮(ケイヒ)、山茱萸(サンシュユ)、茯苓(ブクリョウ)、附子(ブシ)、山薬(サンヤク)、牡丹皮(ボタンピ)です。これら8種類の生薬が配合されていることから、八味地黄丸と呼ばれています。身体をあたため、冷えによる痛みを取り除く効果のある生薬が配合されています。

腰痛改善にはサプリメントも有効です。腰痛に効くサプリをお探しでしたら、今売れてる腰痛に効くサプリランキングも参考にしてみてください。

→ 腰痛に効くサプリランキングはこちら ←

八味地黄丸を飲む時はここに注意!

八味地黄丸は、誤った使い方をすると思わぬ副作用が出ることがあります。注意すべきことを事前に良く理解しておきましょう。

副作用

漢方薬も、他の薬と同じように副作用が出ることがあります。八味地黄丸の副作用としては、発疹や発赤、痒みなどの皮膚の症状や、食欲不振や胃部不快感、腹痛などの消化器症状が出る可能性があります。また、動悸や顔のしびれ、のぼせ症状などの症状が出る場合もあります。八味地黄丸を飲み始めてから、このような症状が現れた時は、すぐに服用を中止してください。そのまま飲み続けると症状が悪化する可能性があります。

体質に合わない場合もある

漢方を飲む時は、体質に合わせた使い分けが必要です。同じ腰痛に悩んでいる人でも、身体の状態によって八味地黄丸に合う人と合わない人がいるのです。八味地黄丸が合うのは、「体力があまりなく、疲労や倦怠感があり、身体の冷えがある」という人です。例えば、体力が充実していて、暑がりであり、のぼせが強く、赤ら顔の人は八味地黄丸に合いません。逆に、八味地黄丸を飲むことでのぼせ、気持ち悪さなどの副作用が出やすくなってしまいます。また、胃腸が弱く下痢しやすい人は、八味地黄丸により症状が悪化する可能性がありますので十分な注意が必要です。

他の病気で治療中の人や他の漢方薬を飲んでいる人

他の病気で医師から薬を処方されて飲んでいる人は、八味地黄丸を飲む前に主治医に相談してから飲むようにしましょう。妊婦または妊娠している可能性がある人も、同様に医師に確認してから飲むようにしてください。八味地黄丸以外の漢方薬を飲んでいる人も注意が必要です。漢方薬の飲み合わせによっては、一部の生薬の摂取量が過剰となり、副作用が出やすくなることもあるからです。

八味地黄丸を飲んだ人の口コミ

八味地黄丸を腰痛改善目的に飲んだ人の口コミを確認してみましょう。

腰痛と夜中の頻尿で医者にかかったら、八味地黄丸処方してもらった。毎日飲んでる。かなり良くなってきた気がする。

昨日、八味地黄丸をちょっと飲んでみたら、朝になって腰痛が気にならなくなった!これって効いてるってこと…?また買って飲んでみよ!

腰痛だけでもしんどいのに、足もしびれてる。午前中から八味地黄丸を飲み始めてみたが、もう効果が出てる。楽になってきた。

腰痛に効くって聞いたから、親の八味地黄丸飲んじゃった。そしたら数日で腰が楽になったよ!漢方薬でこんなに効いたの初めてかもしんない。

八味地黄丸飲み忘れたら、腰痛が悪化した。

整体師
八味地黄丸で、腰痛症状が楽になったという書き込みが多く見られました。飲んですぐに痛みが和らいだ人もいることから、即効性を期待できる漢方薬であることが分かります。頻尿などの泌尿器の悩みも腰痛と一緒に抱えている人も、八味地黄丸で両方の症状が軽くなったようですね。八味地黄丸に合うタイプの症状であれば、かなり早く効果が期待できるようです。

ほかにも腰痛によく効く飲み薬があります。腰痛に効く薬をお探しでしたら、今売れてる腰痛薬ランキングも参考にしてみてください。

→ 腰痛薬ランキングはこちら ←

漢方薬と一緒に腰痛に良い食事を摂ろう!

八味地黄丸は、冷えた身体を温めて体調を改善する漢方薬ですが、食事でも身体を温めることができます。毎日の食事内容を見直して、漢方薬と食事の両方で身体の冷えを取り除いてみましょう。また、腰痛に良い栄養素をしっかりと食事から摂取することも大切です

身体を温めてくれる食べ物

身体を温めてくれる食べ物は、色が濃いものや黒いもの、寒い時期に旬を迎えるものや寒い地域で収穫されるもの、土の中で育つ根菜などが挙げられます。野菜であれば、カボチャや人参、ゴボウ、生姜など、穀物であれば小豆や黒豆、肉類であれば赤身の鶏肉などです。飲み物では、紅茶や日本酒、赤ワインが身体を温める効果があります。

腰痛改善効果のある栄養素

腰を支える筋肉を作るために必要なのがタンパク質です。肉や豆、卵からしっかりと摂取しましょう。身体を支えるには、筋肉だけではなく丈夫な骨が必要です。骨を強くするカルシウムや、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも一緒に摂りましょう。カルシウムは牛乳などの乳製品や大豆に多く含まれており、ビタミンDは干し椎茸や卵黄に多く含まれています。これらの栄養素を意識しながら、毎日バランス良く食事を摂るようにしましょう。

整体師
漢方薬は病気や腰痛になりにくい体を作る手助けをしてくれる薬です。そのため、薬だけに頼るのではなく、生活習慣や食生活を改善し、根本的に解決できるようにしていきましょう。
腰痛は温めると治る?正しい温め方と注意点【冷やすほうがいいときも】

腰痛が続いていると辛いですよね。長引いて慢性化している腰痛の治療法の1つに、「腰を温める」という方法があります。温めるこ ...

続きを見る

八味地黄丸で腰の痛みを解決!

八味地黄丸は身体を内側から温め、冷えで生じた痛みを改善する作用があります。加齢に伴って不足した「気」「血」「水」を補い、流れを整えることで腰痛などの症状を改善してくれるのです。腰痛以外にも、頻尿や残尿感などの泌尿器系の悩みを抱えている人や、下半身が冷えてしびれがある人には特におすすめです。胃腸が弱かったり、他の疾患で医療機関で治療を受けている人は、八味地黄丸を飲む前に一度医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

よく読まれてる記事

腰痛対策

【腰痛対策グッズ】クッション・椅子・ベルト・布団(マットレス)効果まとめ

腰痛対策の方法をいろんな角度からご紹介いたします。腰痛クッション、椅子、ベルト、布団、マットレスなどの商品紹介と効果などわかりやすくご説明しています

腰痛マットレス

腰痛マットレスおすすめランキング!効果が高いのはコレ!

寝ているときに腰痛対策のできる腰痛マットレスをご紹介いたします。腰痛に効果のある腰痛マットレスはどんなもの?高反発?低反発?効果の高い腰痛マットレスをランキング形式でご紹介いたします。

-腰痛の薬
-, , ,

Copyright© 【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ , 2017 All Rights Reserved.