【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ

腰痛の症状や原因、治し方、薬、サプリなど腰痛専門家の整体師監修でわかりやすくお届けしています。

このサイトは腰痛の治し方をメインに、症状や原因、セルフケアによる治し方や病院への受診タイミング、そして市販薬やサプリメント、マットレスなどの腰痛の治し方・対策をご紹介いたします。

整体師
慢性的に腰痛に悩まされている人から、ぎっくり腰のような急性の腰痛を繰り返している人まで程度や症状も様々だと思いますが、腰痛についてしっかりと理解することで症状に悩まされることのない生活を取り戻しましょう。

腰痛の治し方 まずは症状チェック

腰痛は人によって症状が違います。腰の右側や中央など痛みの部位が違う場合や特定の動作をすると痛みが出る場合など姿勢やシチュエーションによって腰痛の症状は千差万別。なので腰痛の治し方も症状にあわせる必要があります。

普段から慢性的な痛みを抱えている場合や、何かをきっかけに急に痛みが出てきた場合など急性の腰痛と慢性の腰痛によっても治し方や対策は変わってきます。

また、腰痛とお腹の痛みが同時に続いた場合は、内臓が関連いる場合がありますので注意が必要です。

座ると痛い腰痛の場合の治し方

座ると痛い腰痛は、姿勢が崩れていることが原因の場合が多くその場合は、原因を無くす(姿勢を治す)ことで腰痛を治すことができます。

ただ、座ると痛い腰痛の場合、椎間板ヘルニア坐骨神経痛などの疾患の可能性もありますので注意が必要です。

そのほかの症状はこちら→ 腰痛の症状

自分でできる腰痛の治し方

腰痛の症状や原因がわかれば、自分で腰痛を治すことも可能です。

ただ、特別な運動やケアが必要ということはほとんどなく、ほとんどの腰痛は動作や姿勢が原因なので、生活習慣の見直しや癖などから起こる偏りを見直すことでも腰痛を治すことができます。

病院でも自分でも治し方は基本的に同じ

腰痛の治し方のポイントは、負担を取り除いて身体の回復を促すことにあります。姿勢や動作、日常生活の習慣や癖などといった原因に対処し、身体への負担を軽減させることが重要です。

整体師
負担を減らせば身体は回復してくれるので、それを促すことがセルフケアの目的とも言えますね。運動をはじめとして身体の使い方や寝方など、セルフケアという点では整形外科などのリハビリとしての治療法も同じです。

腰痛の治し方をもっと詳しく→ 腰痛の治し方

今すぐできる腰痛の治し方

整体師
対症療法でもなんでもいいからとにかく腰痛を治したいという場合などでは、市販薬を使う方法もあります。

副作用もしっかりと把握すること

ドラッグストア・薬局等で販売されている市販薬は病院で処方される薬に比べて薬効が半分程度とされていますが、手軽に購入できるのですぐに必要なときは検討してもいいかと思います。

購入にいけない場合などは、インターネットでも腰痛の薬は購入することが可能です。

しかし、手軽に購入できる腰痛薬でも副作用も存在しますので用法容量をまもって使用しましょう。

腰痛の薬まとめ→ 腰痛の薬

腰痛を治す・対策サプリメントもおすすめ

最近では、腰痛対策・改善のサプリメントも人気です。基本的には、飲むタイプの薬とおなじような成分が含まれたものもありますので慢性の腰痛の場合などは、検討してみてもいいかと思います。

腰痛改善に効果が期待できる成分

腰痛改善サプリメントには、血流の改善を図ったり、神経系のはたらきを調節するなど腰痛改善の補助・サポートをする成分が含まれています。

整体師
薬以上にサプリメントは個人差があると言えます。ランキングや口コミなどを参考に、どのような成分が有効なのかや自身に合ったものが選べると良いでしょう。

腰痛サプリメントの詳しいページへ→ 腰痛サプリ

腰痛の治し方・オススメグッズ

腰痛対策にオススメな商品の1つに腰痛対策マットレスがあります。

寝ている状態を改善することで腰痛対策をすることが可能です。腰痛は寝ている姿勢が原因となることが多くメットレスを変えただけで改善されたと言うこともよくあります。

また、マットレス以外にもクッションや痛みを軽減するコルセットなども併用するのがオススメです。

負担を減らすことが腰痛対策の近道

これらのグッズも、やはりメインは腰への負担を減らすことと言えます。負担を軽減して回復を促すということですね。上手に使うことで、症状の改善に役立てていきましょう。

腰痛対策グッズをもっと詳しく→ 腰痛対策

腰痛には原因が必ずある!

腰痛を改善するためには、原因を特定する必要があります。腰痛に効くストレッチ、体操やグッズなどを使用しても腰痛の原因に対して対策できるものでないと改善は期待できません。

姿勢の崩れは骨盤のバランスが最たる例

腰痛の原因でもっとも多いのは、姿勢の崩れが原因の腰痛です。

たとえば、猫背の人などに多いのですが、猫背のために骨盤が後ろに倒れることで背骨が後傾になります。『猫背が原因で、腰の負担が大きくなり腰痛になる』と言ったことがあります。この場合は、まず猫背を治すのが腰痛を治すことにつながります。

このような姿勢が原因の場合や、椎間板ヘルニアなどの疾患が原因の場合などから自身の腰痛が起こっていることを知ることで、適切な対処ができるということです。

その他の腰痛の原因はこちら→ 腰痛の原因

 

腰痛で病院を受診するタイミング

腰痛の中でも注意したいのが内臓からきている腰痛やヘルニアなど何らかの疾患が原因の場合です。

セルフケアを続けても腰痛の症状が変わらない場合は、何らかの疾患の可能性がありますので病院の受診をオススメします。

整形外科・接骨院・整体の違い

腰痛のときに悩むのが、どこで診てもらえるのかわからないということではないでしょうか。整形外科や接骨院、整体などの違いはどこにあるのか一般の人にはわかりづらいです。

保険適用が可能で安く治療できる場合や保険適用外の場合などいろんなケースがあります。

腰痛で病院にいくには?こちらで詳しくまとめています→ 腰痛の病院

 

病院でヘルニアだと診断された場合

病院でヘルニアと言われたから今の腰痛の症状は仕方ないと諦めている人や、ヘルニアの手術を行ったのにまた腰痛の症状が元に戻ってしまったというでもあきらめる前に、ヘルニアについてもう少し理解したほうがいいです。

あまり知られていないヘルニアの事実

ヘルニアと診断された場合、原因がわかって納得する反面、腰痛と付き合っていくことを受け入れなければならないと思っているようですが、これはまちがっています。

ヘルニアや腰痛の症状、さらに言えば痛みについて理解を深めると、腰痛の改善を諦める必要はないということがわかります。

ヘルニアをもっと詳しく→ ヘルニア

Copyright© 【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ , 2018 All Rights Reserved.