【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ

腰痛の症状や原因、治し方、薬、サプリなど腰痛専門家の整体師監修でわかりやすくお届けしています。

腰痛マットレス

低反発が必ずしも悪いわけではない!おすすめの人や人気マットレスの特徴

投稿日:

腰痛対策のマットレスとして挙げられるのはほとんどが高反発マットレスですが、低反発もあります。高反発至上主義とも言えるほど多くのケースで高反発マットレスが推奨されているように低反発は腰痛を悪化させるだけでまったくメリットがないのかと言うとそうではありません。低反発マットレスの特徴やおすすめの人を挙げるとともに、低反発の選び方やおすすめの商品を紹介していきます。

低反発は腰痛悪化の原因?

腰痛対策としてのマットレスと言えば、現在では高反発のものが主流となっており低反発マットレスは悪者のように扱われています。中には低反発を薦めているお店やサイトは信用しない方が良いと言っている人もいるほどです。しかし、“すべての人に必ず効果がある”というものがないように、高反発だけが腰痛対策に有効なわけではありません。

 

たしかに多くの人に高反発マットレスは有効なものですが、低反発マットレスを使った方が良い人もいます。自身に合ったものを選ぶことが重要であり、流行の健康食品やグッズを盲目的に使うのは良くありません。低反発が腰痛を悪化させる原因、つまり高反発が推奨される理由などについては、下記を参考にしてみてください。

低反発の特徴

低反発マットレスの特徴は、多くの人が体感したことがあるかと思いますが、その沈み込みです。沈んだ部分がゆっくりと復元されることで柔らかい圧を感じ、身体を沈めれば包み込まれている感覚も得られます。先に挙げた参考サイトにも載っているように、この沈みこみが腰痛持ちの人にとっては問題点であり、そうでない人にとっては長所でもあります。

 

寝返りが妨げられることで腰痛は悪化しますが、寝返りがうてる人には当てはまらず、「快適に眠ることができる」という声も多いです。また、沈み込みによって極端に身体の一部に負担がかか偏ることを防ぎます。

整体師
低反発が合っている人では寝心地が良くなり、睡眠の質が高まってぐっすり寝られるようです。

低反発がおすすめの人

高反発と低反発について、自身に合っているマットレスを選ぶことが重要と述べました。ほとんどの人に高反発が推奨される中で、低反発がおすすめの人としてはしびれが起こりやすい人です。仰向けに寝るだけで足がだんだんとしびれてくる人は、腰や骨盤の部分で神経が圧迫されている可能性があります。低反発で吸収されることで、その負担を軽減できるのです。

 

横向きに寝ていると腕がしびれたり肩が痛くなる人も多いと思いますが、その場合も低反発が有効です。低反発がおすすめの人としては、背骨の変形がある人も挙げられます。腰や背中が曲がってしまっている人では、仰向けに寝るのも辛く、大きな負担です。横向きに寝ていても上述した肩が痛くなったりと、寝る姿勢に困るケースは少なくありません。

整体師
この他に、ストレスなどの影響で寝ているときでも身体が緊張している人は、寝心地が良くなることで緊張が軽減されることが期待できます。寝返りが自然にうてること、そして快適に眠れることが一番のポイントです。

低反発マットレスの選び方

低反発マットレスの選び方で大事な点の一番は沈み込みです。低反発だから必ずしも沈み込みが深いということではありません。復元されるのがゆっくりなだけで、支えているのは同じです。沈み込みが深すぎるマットレスは寝返りを妨げ、身体の緊張も増してしまうので避けた方が良いでしょう。

 

また、低反発マットレスは耐用年数が短く、すぐに柔らかくなってしまうことがよく挙げられます。使い続けることで沈み込みが深くなるので、体重が重い人ほどデメリットの面が強くなりやすいです。耐用年数にも注意し、管理がしやすいものを選ぶことで長持ちさせられます。

低反発マットレスのおすすめ①トゥルースリーパー

低反発マットレスのおすすめでまず紹介するのは、トゥルースリーパーです。トゥルースリーパーはとてもよく知られており、快適な睡眠を得るためにアスリートが使っていることでも有名です。睡眠に関連したマットレスでは先駆的な存在であり試した人の数が多い商品ですが、やはり心地良さが一番に挙げられています。

 

NASAで開発されたウルトラヴィスコエラスティックを用いており、オーダーメイドのようにフィットするという表現がよく使われます。優れた体圧分散だけでなく、沈み込みすぎないようにも考えられているのが特徴です。沈み込みのタイプも選べるので、快適に眠れる方を選択できます。販売数が圧倒的に多いので、口コミなどを得やすいのも良い点と言えます。

低反発マットレスのおすすめ②テンピュール

低反発マットレスのおすすめで次に紹介するのは、テンピュールです。テンピュールも低反発マットレスなどの商品ではとてもよく知られており、憧れている人も少なくない商品です。テンピュールはNASAの研究センターが開発した素材をもとに作られており、トゥルースリーパーと同じく優れた体圧分散や寝心地の良さを謳っています。

 

その品質から他の低反発マットレスとの違いが明確と言われる商品ですが、その分値段が高いことはネックです。しかし、単体のものは高くて無理でも布団などに重ねて使用するタイプのものであれば考えやすくなります。保証期間が長いのもテンピュールの特徴であり、それだけ品質にこだわっている点も好評価につながっています。

低反発マットレスのおすすめ③プレミアード

低反発マットレスのおすすめで次に紹介するのは、プレミアードです。プレミアードはウレタンの中で最も品質の良い素材とされており、テンピュールと比較して数値の面で優れている点が多い商品です。具体的にはテンピュールよりも形が変わりにくく、耐用性が高い点が挙げられます。

 

さらにテンピュールよりも湿度や温度に強いこともデータで示されており、通気性も優れています。テンピュールは高品質というイメージに負けている部分もありますが、プレミアードも使用した人の評価はとても高い商品です。低反発マットレスの中では密度も高く反発が少し高めなので、硬く感じる人もいます。

低反発マットレスのおすすめ④ヴィーナスリープ

低反発マットレスのおすすめで4つ目に紹介するのは、ヴィーナスリープです。女神に抱かれているような幸福感というキャッチフレーズがあり、名前の由来でもあります。セブンスターオープンセルフォームという低反発素材の中でも最高級のものを使っており、組成100%です。

 

多くの商品で使われている素材ですが、100%使っているところが推されています。圧さが10cmと厚めであり、キャッチフレーズ通りの寝心地が得られると評判です。復元力にも優れており、低反発マットレスのデメリットである耐用性の改善にも自信をもっています。

まとめ

腰痛対策として高反発のマットレスだけが有効ということはなく、低反発が薦められる人もいる点を踏まえ、盲目的な健康関連商品の使用が良くないのは理解しておきたいポイントです。低反発にも特徴があり、しびれやすい人や変形の強い人、精神的に緊張しやすい人などが推奨されます。それぞれの商品の特徴も理解し、快適な睡眠につなげていきましょう。

 

また、一般的なマットレスのランキングについては下記も参考にしてみてください。
腰痛対策に効果のあるマットレス人気ランキング

-腰痛マットレス
-, ,

Copyright© 【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ , 2019 All Rights Reserved.