【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ

腰痛の症状や原因、治し方、薬、サプリなど腰痛専門家の整体師監修でわかりやすくお届けしています。

腰痛の薬

膝や関節に!べたつかずにサッと塗れるボルタレンACゲルの特徴は?

更新日:

痛みが起きやすい膝や関節は、テープなどの貼り薬を貼るとすぐに剥がれてしまったり、体を動かしにくくなったりと不便です。ボルタレンACゲルなら、複雑な動きをする関節にもサッと塗れて、体の動きを妨げません。ボルタレンACゲルの特徴、使用する際の注意事項や、ボルタレンACゲルを使った人の口コミから、実際の効果について見ていきましょう。

ボルタレンACゲルの特徴とは?

ボルタレンACゲルには、どのような特徴があるのでしょうか?

有効成分が素早く浸透

痛みを取り除くためには、有効成分が皮膚表面の角質層から、痛みが起きている皮膚の奥へと浸透しなければなりません。ボルタレンACゲルは、配合されているイソプロパノールが皮膚表面の角質層を柔らかくすることで、有効成分であるジクロフェナクが肌の奥へと浸透しやすくなるという特徴があります。イソプロパノールが揮発した後は、ゲルに残ったジクロフェナクがより皮膚に浸透しやすくなり、しっかりと肌の奥へと有効成分が届く仕組みになっています。

ジクロフェナクとは?

ジクロフェナクとは、医療機関でも良く使用されている鎮痛消炎薬です。痛みが起きている場所ではは、シクロオキシゲナーゼという酵素が働いて、アラキドン酸からプロスタグランジンが作られています。ジクロフェナクは、シクロオキシゲナーゼの働きを阻害することで、痛みの原因となるプロスタグランジンの生成を抑えることで、痛みや炎症を取り除いてくれるのです。

メントール無配合

ボルタレンACゲルは、メントール無配合のゲルです。無香料なので、においを気にせずに使用することができます。メントールの香りが苦手な人や、周囲を気にすることなく使用したい人におすすめです。

ゲルで塗りやすい

ボルタレンACゲルは、水がベースの透明なアクアゲルです。透明なので、塗った場所の色を気にする必要はありません。乾きが早い速乾性なので、塗ったすぐ後でもベタつかずに快適に過ごせます。伸びが良いゲルなので、ひじや膝、手首などの動きの激しい関節部位にもサッと素早く塗ることができますよ。

ボルタレンACゲルの効能効果を確認しよう

ボルタレンACゲルは、体の様々な痛みを抑えることができます。腰痛や、肩こりに伴う肩の痛み、関節痛、筋肉痛、手首などの腱鞘炎、テニス肘などの肘の痛み、打撲、捻挫など幅広い年代の人に使用することができます。何度も繰り返し塗る必要が無く、サッと塗るだけで辛い痛みを効果的に取り除きます。

ボルタレンACゲルの正しい塗り方は?

きちんと痛みを抑えるためには、正しい方法でボルタレンACゲルを塗る必要があります。正しく塗ることで、素早く痛みを取り除き、副作用なく使用することができますよ。

量を守って正しく塗ろう

ボルタレンACゲルの使用量が少なすぎると、十分な鎮痛作用が発揮されません1回の使用量の目安は、肩・ひじ・ひざは2~3cm、腰は3~5cmです。少し多いと感じるかもしれませんが、きちんと必要量を使うようにしましょう。塗った場所が少し白く見えることもありますが、これはゲルを分厚く塗ったことでゲルの一部が乾き、白く見えるだけです。効果には特に問題ありません。

過量使用に注意

1日3回から4回塗りますが、1週間あたり50gを超えて使用しないようにしましょう。これ以上塗ると、過量使用となって副作用が現れる可能性が出てきます。また、ぬった場所をラップなどの密封性のあるフィルムで覆わないようにしてください。密封状態にすると、薬の浸透が良くなりすぎてしまい、思わぬ副作用を招くことがあります。

動画で正しい塗り方を確認しよう!

ボルタレンACゲルを使用する前に、正しい塗り方を動画で確認してみましょう。

  1. 適量をチューブから出して、薄く塗り広げましょう
  2. 薄く塗り広げたあとは、そのままにしましょう。速乾性のあるゲルなのですぐに乾きます。
  3. 繰り返しすりこむ必要はありません。何度もこするとポロポロはがれることがあります
腰痛ストレッチで【簡単・劇的】に効果が!部位別動画まとめ

腰痛をなんとかしたいと思っている人では、腰痛に効くという体操やエクササイズ、ストレッチやセルフケアの方法などをあれこれ試 ...

続きを見る

ボルタレンACゲルを使用する際の注意点は?

ボルタレンACゲルを安全に使用するためには、どのような点に注意すべきなのでしょうか?

喘息を起こしたことがある人

「アスピリン喘息」の既往がある人や、痛み止めを使用して喘息が出たことがある人はボルタレンACゲルは使用できません。アスピリンだけではなく、ボルタレンのような非ステロイド性消炎鎮痛剤には、喘息を誘発する危険性があります。喘息患者の中で、アスピリン喘息はその5%から10%ではありますが、飲み薬だけではなく、塗り薬や貼り薬などの外用薬でも喘息が出る可能性があるので気をつけましょう。

妊娠中または妊娠している可能性のある人

妊娠中または妊娠している可能性のある人は、ボルタレンACゲルは使用してはいけません。妊娠中のボルタレンの内服で、動脈管収縮や動脈管閉塞、羊水過少などの胎児への影響が報告されています。場合によっては子宮収縮を抑制してしまうこともあり、非常に危険です。ボルタレンACゲルは外用薬なので、内服薬よりも胎児への影響は低いと考えられてはいますが、影響が無いとは言い切れません。妊娠中または妊娠している可能性のある人は、市販薬を使用する際は必ず医師または薬剤師に確認するようにしましょう。

こんな症状が出たらすぐに中止を!

人によっては、アナフィラキシーショックや接触皮膚炎、光線過敏症などの副作用症状が現れる可能性があります。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックの場合は、使用してすぐに、皮膚の痒みや息苦しさ、じんましん、のどの違和感、動悸が現れ、症状が進行すると意識混濁となってしまいます。

接触皮膚炎・光線過敏症

接触皮膚炎や光線過敏症では、塗った部位が痒くなる、赤くなる、腫れる、水疱ができる、刺激を感じるなどの症状が現れます。まれに、これらの症状が全身に現れることもあるので注意してください。塗った部位を日光に当てることで、これらの皮膚の症状が悪化することもあります。気になる症状が出た場合は、使用を中止してすぐに医師の診察を受けましょう。

腰痛には薬はもちろん、サプリメントが有効な場合もあります。腰痛に効くサプリをお探しでしたら、今売れてる腰痛に効くサプリランキングも参考にしてみてください。

→ 腰痛に効くサプリランキングはこちら ←

ボルタレンACゲルの口コミをチェックしよう!

ボルタレンACゲルを実際に使用した人の口コミを見てみましょう。

ボルタレンACゲル買って、家に帰ってから塗ってみました。数日前から、肩が痛くて腕が上がらなかったけど、これ塗ったらすぐに良くなった!

これはすごい。ボルタレンACゲルのお陰で、筋肉痛がほとんど出なかったです。こんなに効く薬が薬局ですぐに買えるのはありがたい。運動している人にとっては嬉しい限りです。

ボルタレンACゲル、ちょっと値段が高かったけどめっちゃ効いてる。

ボルタレンACゲルは塗りやすいからおすすめです!これは効くよ~!

先週は歩くのも大変だった足が、ボルタレンACゲルを使ったら今はかなり治った。飛び跳ねても大丈夫w

整体師
どの口コミを見ても、ボルタレンACゲルが良く効いた、痛みが引いた、などの声が多く見られました。ゲルタイプで塗りやすい、値段は高くても買ってよかった、という人もいました。辛い痛みが少しでも早く取り除けるのは嬉しいですよね。

腰痛に効く飲み薬をお探しでしたら、今売れてる腰痛薬ランキングも参考にしてみてください。

→ 腰痛薬ランキングはこちら ←

素早く効くボルタレンを正しく使って腰痛改善に役立てよう

ボルタレンは、その確かな効果から世界140カ国で販売されている成分です。そのボルタレンを有効成分としたボルタレンACゲルは、メントール感も無く、透明で塗りやすい製品です。浸透性を高め、痛みの原因となっている部位に素早く浸透して効果を発揮してくれます。安全に使用するためにも、正しい塗り方を良く理解し、注意すべき項目についてもきちんと理解しておきましょう。

-腰痛の薬
-, , , ,

Copyright© 【専門家が監修】腰痛研究室~治し方・改善・薬・サプリ , 2019 All Rights Reserved.